2020 6 15

【保存版 Vo.1】住まい・暮らしに役立つ公的なサイト5選

この記事では各専門の公的機関が発信している暮らしに役立つサイトをまとめました。

ブロガーさんが書かれている楽しいサイトとは違い、少し硬派で読みにくい記事もありますが、専門だからこそ知り得る確かな情報やデータを公表されています。

そこでしか見ることができない情報なども多いのが特徴です。

住まいる防犯110番|警察庁

このホームページは、私達の最も身近な生活の場である住宅等の建物に侵入して行われる犯罪(侵入犯罪)を取り上げ、その現状と最新の対策等を紹介します。

HP冒頭引用

住まいる防犯110番|警察庁

https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki26/top.html

 

Sumai-pro編集部のおすすめページは
「手口で見る侵入犯罪の脅威」
侵入者の出方・手口を理解していれば、対策も講じられる。
犯罪傾向を把握して住まいを守りましょう。

「防犯性能の高い建物部品の紹介」
各建物部品の製造企業が独自にさまざまな工夫を凝らし、防犯性能の高い製品が開発されています。
警察庁がオススメ商品をまとめています。

ハザードマップポータルサイト | 国土交通省 国土地理院

身の回りの災害リスクを調べる際に役立つサイトです。

今回紹介するサイトの中ではもっともページ数・
国土交通省 国土地理院が運営する、ハザードマップポータルサイトは大きく分けて2つの利用方法を調べることができます。

  • 重ねるハザードマップ
  • わがまちハザードマップ

 

・重ねるハザードマップ

洪水・土砂災害・津波・道路防災情報の4つのハザードマップを重ねて表示することができます。
住んでいる場所や家族の場所はどうなっているかなどに利用してください。

※道路防災情報とは大雨などが降った際に冠水想定されている場所です。

https://disaportal.gsi.go.jp/

またサイト内では過去の代表的な災害事例を公開しています。

 

わがまちハザードマップ

各自治体が公開しているハザードマップのURLをまとめているページです。

□総合被害マップ
洪水ハザードマップ
内水ハザードマップ
ため池ハザードマップ
高潮ハザードマップ
津波ハザードマップ
土砂災害ハザードマップ
火山ハザードマップ
□地震防災・危険度マップ情報
震度被害マップ
地盤被害マップ
地盤被害(液状化)マップ
建物被害マップ
火災被害マップ
避難被害マップ
その他被害マップ

地域の特性上必要不要があるためすべてのマップがあるわけではありませんが、各行政機関がまとめたものを公開しています。

※リンク切れになっているケースもあり。

くらしに役立つマネークイズ|日本FP協会

特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が運営している暮らしに役立つお金のお話をクイズ形式で紹介してくれるサイト
スマホの方はアプリ版の方が利用しやすいかも。
以下画面はPC版

https://www.jafp.or.jp/knowledge/mquiz/

スチューデントコース(高校生・大学生)シングル・ファミリーコース、シニアコースと3つのコースから分けれています

世代別にお金にまつわる問題が出され、それに回答します。
回答後正解と解説が紹介されるので、サクサクと知識をため込んでいくことができます。

 

不動産価格を調べる|REINS Market Information

レインズ(REINS)が運営している成約価格を基にした不動産取引情報提供サイトです。

REINSとは国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理している不動産流通標準情報システムで、不動産事業者は成約した場合、このREINSに不動産取引の成約データを入力するよう強く推奨されています。
そうして集まった膨大なデーターから個人情報を消して提供されているサイトです。

http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

お家の価格を調べたい時などの参考資料となるのではないでしょうか。

リフォーム支援・助成金/補助金を見つける|一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会

http://www.j-reform.com/reform-support/

リフォームなど住まいの補助金や奨励金情報を見つけやすくしてくれているサイトです。

補助金/助成金制度を活用したいと思い至ったらぜひご覧ください。

更新は1年に1回程度のようで、残念ながら終了しているものもあるかも。
尚、令和2年度版は令和2年7月に公開を予定

まとめ

暮らしに役立つサイトは多くありますが、公的機関などのサイトは良くも悪くも硬派。
読みにくいものもあるかもしれません。
しかし、色んな意見が飛び交うなか確かな見解を示すこれらのサイトは貴重な情報源です。

更新が頻繁でなくGoogleで検索しても表示されにくいのは残念です。
Sumai-proでは暮らしに役立つ公的なサイトを今後も紹介していきます。

不動産のプロ

「住まいのプロ」とともに読み手に役立つ住まいの情報を配信していきます。

Sumai-pro編集部

京都府京都市下京区貞安前之町594 5F 075-744-1501
いますぐお問い合わせ
掲載コラム × 31
詳しく見る