~上品なデザイン~
本物を求める方へ
上質な輸入住宅をご提供してます。

ドンナハウス株式会社 関西営業所

名称
建築のプロ

Donna House 関西営業所
ドンナハウス株式会社 関西営業所

職種
1級建築士 / 工務店
代表
服部 正治
営業時間
午前10時~午後6時
休業:水曜日
所在地
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟9F
電話番号

06-6614-2600

fax
06-6614-2610
ドンナハウス株式会社 関西営業所 HPお問い合わせ

上質な輸入住宅とは、

アメリカ テネシー州メンフィスに御自身の住まいを新築されたことがあるH様は、このアメリカの家が大変気に入り、同じ家を日本で造りたい。アメリカで家を建てた経験を活かしたい。という思いでメーカー捜されていました。
「住宅展示場にも足を運び、他の輸入住宅を見て回っていたのですが、自分達の思い描くお家がない。」

弊社の施工例などをご覧になっていただき、細部に至るまで「上質な輸入住宅」であるとご判断いただき、良い住宅をご提供させていただきました。

 

 

 

 

ドンナハウスとは、

ドンナハウスは関東・関西を施工エリアとする工務店です。
欧米伝統の様式を尊重した洋館(輸入住宅)を得意としますが、2x4工法・2x6工法・鉄骨造・鉄筋コンクリート造・一般的な増改築も多数施工しております。住宅の他、レストラン、美容室などの商業建築も施工実績があります。こだわりのある建主様にご満足いただける仕事を設計から施工まで一貫して承ることができます。
ご希望によっては施工のみのお仕事もさせていだだきます。まずはお気軽にお声をおかけください。

「上品なデザイン」とは、

「上品なデザイン」 とても短い言葉です。
輸入住宅の原点は、デザインの発想、工法や建材の選定、使用に関し欧米の伝統を尊重することだと考えております。しかし、日本で住宅を作ることですから、さまざまな条件や制約の中、ご要望を現実的なプランにまとめるだけでも、相当の工夫と労力を要します。そのため、その成果には、つい過大な評価をしてしまいがちですが、ふと冷静に見れば、できた家は、輸入建材を多用しているにもかかわらず、日本的な雰囲気の漂うものになってしまうことがあります。
「どうすれば、欧米の建物の美しさや居心地の良さを再現できるのか?」長年に渡り、輸入住宅を手掛け続け、行きついたのは、とても短い言葉でした。
「上品なデザイン」という言葉には、いろいろな思いを込めております。

 

注文新築建築だけでなくアフターメンテナンス・他社輸入住宅のメンテナンスも

弊社は長年、多数の輸入住宅を手掛けてまいりました。輸入住宅ならではのメンテナンスや必要な輸入建材の手配等でお困りのことがございましたら、ご相談ください。

 

<取り扱いメーカー>

アスファルトルーフィング:オーエンスコーニング・オークリッジプロ

外部ドア:サーマスルー・ピーチトゥリー・シンプソン・メソナイト

窓:アンダーソン・マーヴィン・ペラ・ミルガード・サーテンティード・インシュレイト

内部ドア:シンプソン・メソナイト・ジェルドウィン

ドア金物:クイックセット・エムテック・ウエスロック

キャビネット:クラフトメイド

他設備品:コーラー

  • ※その他ガレージドア・シャワードア等 ご相談ください。
  • ※地域、内容により対応できない場合がございます。


IHPC出展企業

ドンナハウスは輸入住宅において他の追随を許さないほどの長い経験とノウハウを持ち、リピートオーダーが非常に多いというお客様との繋がりの強さを証明できる会社です。
そのわけはメインテナンス対応の徹底だけでなく飽きのこない上品で本格的な耐久性のあるデザインをご提案させていただき、欧米レベルの耐久性のある構造材、工事方法やご年配の方々が住んでみられてご納得いただける癒しのレベルとも言える快適性、低ランニングコスト性(エコ)などによる訳です。有害物質対策や遮音性にも違いのある、本物の床、壁、階段材、キャビネット材が標準レベルの直輸入住宅です。
一つの家を孫の代まで継承して喜んで使ってもらえる住宅の意味はエコロジー住宅の基本でありドンナハウスの目指すところでもあります。
(IHPC内 紹介文)

ドンナハウス株式会社 関西営業所の掲載コラム × 1