2019 1 26

フランス風 アメリカの家 | Donna House

フランス風 アメリカの家 | Donna House

本物の輸入住宅を求めて

アメリカ テネシー州メンフィスに御自身の住まいを新築されたことがあるH様は、このアメリカの家(本格的なフランス式)が大変気に入り、同じ家を日本で造りたい。アメリカで家を建てた経験を活かしたい。という思いでメーカー捜しを始めました。

 

当社への御用命は、H様の御言葉でご紹介しますと『「住宅展示場にも足を運び、輸入住宅を見て回っていたのですが、自分達の思い描くお家がない時、たまたまドンナハウスさんのホームページを拝見し、素敵なデザインのお家がありドンナハウスさんに資料を送って頂き、夏見台(船橋市)のモデルハウスを拝見しほぼお願いする事を決め、さらに、担当さんとお話してこの方なら・・・」と思いお願いする事を決めました。』でした。

高性能住宅

ゴルフが大好きなH様は、アメリカのお住まいと同じ様な雰囲気の環境をお捜しで、ゴルフ場フェアウェーに27.5m面し、奥行きは26.5mの建築地を求められました。

実現したお住まいは、キッチン、ヌック、ファミリールーム、リビングルーム、ダイニングルーム、ランドリールーム、書斎、洗面、2台ガレージが1階。

メインベッドルーム、メインバスルーム、奥様の書斎、ゲストルーム、ゲスト用バスルーム、ホームバーを備えたシアタールームが2階、全館空調設備を備え更には、全室埋込の音響スピーカーを設置。

バックグラウンドミュージックが流れる完璧な欧米住宅です。

そして、家庭菜園、ハーブガーデン、更にバーベキューコーナーの有るガゼボ。外部音響設備がある42坪の広いデッキが建物の前に広がります。

又、アルソック防犯システム及び自分で己を守る侵入者撃退システムも設備している点、一歩進んでいる住宅と言えましょう。

また、フレンチガーデンを意識され植えた、110本を超えるバラが広い庭の贅沢なアクセントにも

なっているようです。

 

高性能とデザインを掛け合わせる

1階床面積57坪、2階床面積39坪、延べ床面積坪の住宅。206の構造材に発泡ウレタンを封入した断熱構造。外壁前面は石貼り。その他はジョリパット仕上げ。屋根はアスファルトシングル葺。左右出窓中央部装飾は重要なアクセントとして効果を発揮している。

又、施主はホームパーティーを頻繁に催されており、夕方からの建物ライトアップの演出が、招かれた方々をおおいに喜ばせている。

 

 

 

黄色を基調としたリビング

玄関ホールに隣接し扉や仕切り壁を排除したオープンスペースが、実際以上に広さを感じさせる。外壁側、中央にガス式のファイヤープレイスをマントルピースで飾りビルトイン。

ファイヤープレイスはセントラル全館空調の住まいには機能的には不要であるが、インテリアの格調を求めるなら、欧米住宅のシンボル的存在であり理屈抜きで欲しい設備である。チロチロ怪しく揺れる赤い炎を眺めているだけで心が安らぐのは不思議だ。

ファミリールーム入口左右のチャイナキャビネットは、設計段階から所定位置を定め、必要壁長さを確保し設置された。キャビネット内のオールドノリタケのコレクションは施主のセンスの良さを表している。

カーテンはタイシルクのJIM THOMPSON。壁、天井はペイント。床は施主購入のフローリング仕上げ。

 

ヴィクトリアン様式ダイニング+デザイン

ダイニングルームには、18世紀イングランド ヴィクトリアン様式のダイニングテーブル、チェアーがフルセットで納められている。アンティークの絵画、テーブルスタンド、更にサイドテーブルの上には、永年に渡り楽しみながら捜し求めたアンティークの調度品、食器棚のクリスタルグラスやアンティーク食器等、完璧なインテリアを目指した施主の努力が伺える。又、カーテンはJIM THOMPSONのシルクカーテンだ。

 

このダイニングルームは玄関ホールに隣接し、構造的に必要最小限の仕切り壁での区画分けで開放感のある空間だ。

又、外観写真からも判るが、窓部を出床にしたり一部斜め壁を設けたりしたので、直角の入隅をもつ四角形のダイニングルームとは異なる、軟らかいやさしい感じの部屋となった。

そして、フォーマルな格調を保つダイニングルームを求める為、玄関ホールの延長線上から如何に区画化するかが課題であった。開口部は巾15㎝の飾り縁で化粧し、壁は玄関ホールと同系だが数段濃いアボカドグリーンカラーにした点、ホールから独立した存在感を演出出来、成功と考えている。

カーテンボックスが空調ダクト内に埋め込まれている点、お目をとめて頂けると有難い。

 

施主さまこだわりのキッチン

Vikingのコンロ、オーブン。AEGの食洗機。星崎の製氷機。ELKAYのステンレスシンク、MOENのバーシンク。kohlerの混合栓がKraft Maidの木製キャビネットにセットされたシステムキッチン。

コンロ上部のアーム型水栓は、レストラン等で見られるスパゲティーを茹でる時の差し水用。料理好きな施主ならではの設備だ。

アイランド端部の棚には料理の本が何冊も収納されていた。

アイランドカウンターの反対側はヌック。南デッキにベイ(湾)スタイルで突出し視界が開け、明るく気持ちの良い空間を形成している。

又、キッチンはファミリールームにもオープンで繋がり、欧米住宅そのものだ。床タイル、壁モザイクデザインタイル、いずれも施主購入品利用。

コンロ上部のアーム型水栓は、レストラン等で見られるスパゲティーを茹でる時の差し水用

 

アイランドカウンターの反対側はヌック

 

キッチンはファミリールームにもオープンで繋がる

 

新基準 ファミリールーム

キッチン繋がりのファミリールーム。

扉無しでリビングルームにも繋がる。又、ファミリールームとヌックの間の扉より南デッキへ出る事が出来る。

 

天井の網のかかった丸型は、アメリカ、オーディオブランド POLK AUDIOの天井埋込スピーカー。階段下のオーディオデッキより、あらゆる部屋へ音楽を提供している。

 

 

広大デッキ

42坪の広大なデッキには、リゾート用ソファーセット、薪ストーブの暖炉、大型のガゼボが置かれている。ガゼボの下には、アルフレスコ風(身近の外で)に食事が出来る様、イス、テーブル、チーク材で出来たトミーバハマのドリンク用キャビネット、2種類のバーベキューコンロ、冷蔵庫が備えられている。又、母屋外壁に取り付けられた全天候型のスピーカーより音楽を流し、アウトドアライフを満喫できる。

外部照明を整えている為、夜に及ぶパーティーも問題無し。又、冬期はカフェなどで見られるスタンド式のガスストーブが設置される。デッキ下はゴルフ場。デッキの周囲には、バラ園、家庭菜園、ハーブガーデンがある。

 

書斎からデッキへと施主さまが落ち着ける場所

パティオドアから南デッキに出られる書斎。

2階のデッキ下が書斎出入口の庇になっている為、少々の雨は気にならない。デッキへ出ての葉巻が存分楽しめる。

19世紀イングランド製のデスクと本棚が配置され、壁にはペリー来航時の記録からの切り絵やアンティーク絵画、御主人撮影の写真等が飾られている。

 

~上品なデザイン~本物を求める方へ
上質な輸入住宅をご提供してます。

 

ドンナハウス株式会社 関西営業所は 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9階にあります。輸入住宅促進センター(IHPC内)にあります。

弊社以外の輸入住宅を取り扱う会社も多く在籍しておりますが、弊社は輸入住宅の高耐久性について自信を持っております。

アフターメンテンスなど弊社の強みも併せてご紹介いたしますので、ご興味のある方は一度足を伸ばしていただければ幸いです。

 

 

建築のプロ

~上品なデザイン~本物を求める方へ上質な輸入住宅をご提供してます。

ドンナハウス株式会社 関西営業所

大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F 06-6614-2600
いますぐお問い合わせ
掲載コラム × 1
詳しく見る