当事務所は、「相続生前対策提案」に強みを持った司法書士事務所です。

司法書士法人リーガルエスコート | Legal Escort Judecial Scrivener Office

名称
法律のプロ

司法書士法人リーガルエスコート | Legal Escort Judecial Scrivener Office

職種
司法書士
代表
池内 宏征
営業時間
AM 9:00 ~PM 18:00
休業:定休日:土曜日・日曜日・祝日
所在地
〒550-0003 大阪市西区京町堀一丁目13番19号 大建設計大阪ビルWest6階
電話番号

06-4803-7082

fax
06-4803-7083
司法書士法人リーガルエスコート | Legal Escort Judecial Scrivener Office HPお問い合わせ

司法書士法人リーガルエスコートの取り組み

当事務所では、元気な方であれば活用できる民事信託・家族信託を専門的に取り組んでいます。民事信託・家族信託の契約実績も豊富です。

 

〇我々の提案する民事信託・家族信託とは、

判断能力が低下してしまった後は、法律行為は原則できなくなります。判断能力が低下する前に、例えば親が子に具体的な法律の権限(不動産を売却する権限・貸す権限・お金を引き出す権限等)を託す契約(家族信託)を締結しておきます。そうすれば、その後に親の判断能力が低下したとしても、元気な間に権限を託された子供が合法的に正々堂々と親の代わりに親から託された法律行為を実行できます。その利益は全て親に帰属します。

 

そのような「認知症対策」の有効な手法である民事信託・家族信託に専門特化してさまざまな提案をします。これからは「認知症対策」をいかに事前に仕組み作りをしておくかという時代になると当事務所は考えております。

 

 

司法書士法人リーガルエスコートの想い・願い

まずは、一人でも多くの皆様に「信託」をご理解いただくことで、財産管理や資産承継における方策の選択肢の一つにこの「民事信託」「家族信託」を加えて頂きたいと考えます。

 

〇それぞれに最適な「相続の処方箋」

更に当事務所の提案の特徴は、複合提案を毎回意識しております。日々いろいろな法律相談を経験して感じることですが、活用する手法は1つではないことが多いです。
さまざまな法律手法を組み合わせてやっと今回の相談者のお悩みを解決できる事案が最近多くなっています。例えば、家族信託に加えて一部分は遺言書作成、任意後見契約や生前贈与契約を内容に応じて活用するといったような相談者の方それぞれに最適な「相続の処方箋」を我々は作成、提案、実行していきます。

そして、一般個人の方々も利用しやすい「民事信託」・「家族信託」がもっともっと普及することで、世の中の“財産管理(横領や浪費等による散財)”や“相続(争族・争続)”に関するトラブルがもっともっと減ったら、とてもうれしいことです。
そんな一助になればという想い・願いを胸に、当事務所の運営を頑張って参る所存です。今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

啓蒙活動

日頃より家族信託のセミナーを行っております。
セミナーのご相談などもお気軽にお声かけください。