2020 6 28

全館空調・ふく射冷暖房と健康のこと|萩田工務店

北摂を中心に住宅を提供している萩田工務店です。
この記事では住宅の基本性能「空調」「換気」についてです。
萩田工務店のコンセプト「帰りたくなる家」から空調・換気を考えた時、全館空調が標準装備に変わりました。

「空調」「換気」で居心地の良い家は作られます。
長く、家族に寄り添う家を一緒につくりましょう。

『全館空調』一年中快適空間を実現!

全館空調とは各部屋エアコンを使わずに、お家まるごと空調してしまう空調のことです。

萩田工務店では2つの違ったコンセプトの全館空調(全館空調エアコンとふく射冷暖房)を提供しています。

 

どちらも各部屋につけるルームエアコンにはない魅力やメリットがたくさんあります。
まずは全館空調のメリットについて解説します。

高性能な換気システムと組み合わせて使用することで省エネに。つまり、お手頃に使用することができます。空調のお話と併せてご利用ください。

 

光熱費が27%お得になる?熱交換換気システムとは??
https://sumai-pro.com/essay/building/custom-home/post-17024

全館空調のメリット

全館空調の主なメリットは

  1. 家中どこにいても夏涼しく、冬暖かい。
  2. 体に負担が少ないから健康にいい。
  3. 空調による間取りの制限がない。
  4. 空気質が良くなる。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

全館空調なら|1.家中どこにいても夏涼しく、冬暖かい。

リビングやダイニングだけではなく、各居室、トイレ、洗面所、そして廊下に至るまで家全体を24時間快適な温度になるよう空調コントロールすることです。

 

冬場に洗面所やお風呂が寒い。
夏場、トイレが暑い。

そんな不快な思いをしない家になります。

全館空調なら|2.体に負担が少ないから健康にいい。

空調が体の負担が少ないというのはわかりにくいかもしれません。

まずここでは、年間17000人とも言われるヒートショックと関連して解説します。

急激な温暖差が血圧を上下させる。

リビングからお風呂に入るとき、空調されたリビングから廊下を通って洗面所・お風呂という動線になります。
この時、従来の個別エアコンでは、空調されたリビングから空調されていない寒く冷えた廊下・洗面所を通り、温かいお風呂と、急激な温度変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因と考えられています。

 

全館空調ならばリビング→廊下→洗面所→お風呂の動線でも温度差が発生しないので血圧が上下に変動しません。

それはお風呂から出た時も同じことです。

 

 

北海道はヒートショックが少ない!

ヒートショックは冬におきるために冬のせいにしてしまいがちです。
しかし、北海道はほかの都府県にくらべてヒートショックが少ないと言われています。
北海道の住宅は冬でも室内温度を暖かく保つようになっています。

この事は外気温が低くても住宅内の環境温度を保たれれば、ヒートショックを防ぐことができることをしめしています。

全館空調なら|3.空調による間取りの制限がない。

弊社施工

「リビング階段は冬、暖かい空気が全部2階に上がる為に暖房効率が悪い。リビング階段はリビング寒いよ。」

そんな話を聞いたことはないですか?
全館空調ならそんな問題はありません。

家中の温度が一定なので、空調による間取りの制限がありません。

 

全館空調なら|4.空気質が良くなる。

全館空調は高性能で省エネ性能の高い換気システムと高気密住宅とのセットで使用します。
高気密住宅にすることで計画的な換気を行なうことで、ほこり・白カビなどのカビ類・揮発性有機化合物(VOC)などを排気します。

結果空気質が良くなり、健康的な住まいになります。

コンセプトの違う2種類の全館空調

まず、知っていただきたいのは萩田工務店の住宅ではコンセプトの違う2種類の全館空調を提供しています。
どちらもおすすめなのですが、より良いと思うものをご相談してください。

全館空調+全熱交換換気システム

フィルター掃除も簡単な全館空調で一台(セット)で空調も換気も行うことができ、湿度コントロールも得意。

輻射熱を利用した空調+熱交換換気システム

全館空調エアコンは乾燥しがち。感じる方はこちらがオススメです。
輻射熱で冷暖房を行うので、エアコンの風が気になる方にもオススメです。

https://cooldan.jp/archives/772
(萩田工務店特設ページ)

どちらも共通しているのは、エコ先進国では常識となっている熱交換システムを利用した「空調」「換気」であることです。

 

エアコンなどで作った快適な温度の空気を外に逃がしてしまうのではなく、熱交換換気システムを使うことで、外に逃がす温度を最低限にしたまま、換気をすることができます。

 

空調と換気は切っても切れない関係です。
換気については別ページにも詳しくまとめていますのでどうぞそちらもご参考ください。

 

光熱費が27%お得になる?熱交換換気システムとは??
https://sumai-pro.com/essay/building/custom-home/post-17024

帰りたくなる家は「居心地がいい」

夏でも冬でも梅雨時でも居心地が良い。
そんな住まいは「温度・湿度・空気の質」がちょうどいい住まいです。

どんな暮らしを望みますか?
萩田工務店は帰りたくなる家を提供します。

ぜひ、モデルハウスで体感してください。