1棟ごとに気密測定を実施する工務店
建物の基本性能に一切の妥協しない家づくり

高気密住宅 Mark

名称
建築のプロ

株式会社 丸富工務店
高気密住宅 Mark

職種
工務店
代表
安岡 正浩
営業時間
9:00〜18:00
所在地
〒570-0066  大阪府守口市梅園町2番27号
電話番号

06-6998-8155

fax
06-6998-8096
高気密住宅 Mark HPお問い合わせ

高い住宅性能がもたらす安心とここちよさ

日本は先進国でありながら建築部門においては海外の住宅性能に比べるとはるかに低いのはご存知でしょうか?
丸富工務店では、日本の住宅の性能基準では不十分と考えており、「断熱性」「気密性」「耐震性」といった建物の基本性能に力を入れています。

 

Markのお家では、北海道のお家の断熱基準を上回る性能で設計施工を実施する為、年間を通して快適に過ごしていただけます。その上、光熱費がお得。
また住みやすい」と感じ続けられることで住宅寿命を伸ばします。

 

1日14,400リットル、約20㎏の空気を摂取すると言われています。(※体重50kgの人の場合)(温度や肺活量などでも左右されます。)

健康的な室内空気環境を整えるためには、建物の気密性を高め、換気能力を高めることにより、新鮮で健康的な空気環境を維持することが重要です。カビやダニ、花粉などのアレルゲン対策にもなり、小さなお子様や年配の方にとって、重要な安心・安全性をもった住宅になります。

 

Markのお家の耐震性能は、国内で最も強い耐震等級3が標準としております。
耐震等級3は防災拠点となる「消防署」や「警察署」と同レベルになるので、地震が起きたとき、家にいる事が安全だと思える暮らしを実現できます。

 

3つの住宅基本性能を高い水準で実現するために、
また素晴らしい性能が50年・60年と維持されるために、マールクの家づくりは他多くの住宅建設会社が行っていない独自の取り組みを続けています。

世界最高レベル性能のサッシを使用

Markのお家では、断熱性、気密性が世界トップレベルの先進海外製の木製、樹脂製トリプルガラスのサッシを採用しています。(動画はAJM社について/写真はAJM製ZEROサッシ)

窓が与える住宅への大きな影響については別ページをご覧ください。

 

1棟ごとに気密測定を実施

気密測定用の大きなファン(送風機)で建物内の空気を外に排気し、住宅の隙間を調べます(減圧式)
住宅に隙間が多い住宅は外気の進入を許し、汚れた空気を計画通りに排出することができないばかりではなく、結露(壁内結露を含む)やカビ・ウィルスの繁殖しやすい環境になってしまいます。

一棟ごとに気密試験を行い試験結果のデーターを、お施主様と共有しています。

一切、妥協しない家づくりを見ていただけると幸いです。

気密住宅をご検討の方は弊社施工住宅データーをご説明させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

気密住宅Markの暮らし|モデルハウスで体感

まずはMarkのモデルハウスを体感してください。

皆様のご来場お待ちしております。(モデルハウスご予約はHPから)

青空にくっきりと映える漆喰の真っ白なマールクのモデルハウス。
海外製のブルーのサッシが爽やかにお家を彩ってくれています。
​大きな窓と自然素材たっぷりのリビングは、家族皆んなが明るい気持ちで過ごせる空間に。
階段を上がったフリースペースにはハンモックや、アメリカンスイッチなど暮らしを楽しむ工夫もいっぱいです。暮らしの安心と快適を大切にしているMarkのお家は、断熱性、気密性、耐震性能にもこだわっています。
C値:0.18cm2/m2 UA値:0.18W/m2K