2018 11 23

住宅性能を低下させず維持する!|『NEW シメール』

住宅性能を低下させず維持する!|『NEW シメール』

家の性能を維持することは大切なこと

当たり前すぎて忘れがちですが、家の性能を維持することはとても大切なことです
家は建てた後も雨、風に耐えなければなりません。
時に地震においても耐えなければ、大切なものを守り抜くことができません。
これから家を建てる際に特に地震に対して性能を考えずに家を建てることはほぼないのではないでしょうか?
住宅メーカー・工務店ともこぞってアピールしているので、皆様にも良く耳にすることが多いでしょう。「耐震性能/制震性能/免振性能」などです。
しかし、そのまま鵜呑みにはしないでください。
あくまでアピールしている性能の数値は新築段階での数値です。
地震が来るのは5年後かもしれませんし、20年後かもしれません。
家の性能を維持することは地震に対する性能と同じかそれ以上に大切なことだとお伝えしたく思います。
また雨漏りの原因は技術ミス以外では70%が家の揺れを占めています。つまり家の性能を維持し、地震に強い家は雨漏りにも強い家になるのです。
大切な話になりますので、逆にも言います。
家の性能が低下し、雨漏りに弱い家は地震にも弱い家の可能性があります。
別の記事に家の揺れと雨漏りに関しての記事を公開しております。
よろしければそちらもご参考ください。

木造建築用ナット自動増締め装置『NEW シメール』

家の性能を維持することは大切なことです。
今回ご紹介する『NEW シメール』とは木造建築用ナット自動増締め装置になります。
一般の方が目にすることはほとんどない壁の中につけていきます。
木と木をつなぐ接合部を補強している金物をゆるまないようにする約5.4cmと小さな装置です。

※自動増締め装置とはナット等を増し締めし、新築時の状態を維持できます。そのために経年変化(乾燥収縮・地震などの揺れでの接合部の凹み)で起きる家の揺れをなくしサイディングや防水紙に与える影響を最小限に近づけることができます。

『NEW シメール』の実績・効果

平成8年 シメール初設置 1棟目
平成10年(1998年) 科学技術庁長官発明奨励賞受賞
平成13年(2001年) 国際特許を取得
平成13年 全国500棟
平成30年 現在まで雨漏り無
平成25年(2013年)当時、独立行政法人建築研究所 構造研究グループ上席研究員 河合教授の推薦により工学院大学八王子キャンパス ボクシング場新築工事
工芸院大学内ページ(弓道場・ボクシング部部室ページ)
上記ページ内画面抜粋

雨漏りする家は「すきま・ゆるみ」ができている?

私どもは、平成7年に日本で初めて「雨漏検査をする専門団体」として公正中立な第三者機関『全国雨漏検査協会R』を設立しました。専門家として多くの雨漏りの原因をつきとめてきました。
経年変化(乾燥収縮・地震などの揺れでの接合部の凹み)により、木と木の接合部にすきまとゆるみができてしまいます。

この「すきまとゆるみ」を「NEW シメール」は防ぐことができます。
台風のような強い風が吹けば、接合部にすきまとゆるみができた家に吹けば、家は揺れてしまいます。
揺れが雨漏りにつながることは詳しくは別のページに書いてます。
よろしければこちらも併せてご覧になってください。

既存住宅の耐震化にも使える『NEW シメール』

『NEW シメール』は新築時にしか使えないと誤解をされている施工者や設計士(建築士)が多いのですが、既存住宅でも建物の火打ち材のところに使用するとその部分の水平変形が保たれ、家の揺れがなくなります。ねじれ、モーメントの発生をおさえられ、剛床になるため。
 一番少ない使用で効果がみるには胴差部分の火打ち材に平均16~20個前後を1階の天井材を一部はがして取り付けるだけ!
可能であれば土台火打ち、胴差火打ち、桁行火打ち等すべての火打ちに『NEW シメール』を取り付けるといっそう耐震化が望めます。

まとめ

このように「すきま・ゆるみ」が住宅の耐震性能も防水性能も下げてしまいます。
約5.4cmの小さなこの『NEW シメール』が大きな建物の性能を下げることなく維持し、
大切な住宅の価値まで守ることになります。
家を建てるときにひと手間『NEW シメール』(増締め装置)をご検討ください。
しかし残念ながら、まだ施工したことがない設計士様・工事業者様は多くいらっしゃいます。
家を建てるときにもしかすると相談相手は当商品のことを施工したことがないかもしれません。
国際特許取得「NEW シメール」を一度ご検討ください。
詳しい資料などお送りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

 

 

全国雨漏検査協会/メディア掲載

〇新聞・雑誌
産経新聞 1995年6月6日
紀伊民報 1995年6月6日
読売新聞 1995年6月14日
日本経済新聞 1995年7月29日
KANSAI FORUM 1995年8月1日号
シールエージ 1995年9月5日
大阪建設工業新聞 1995年9月26日
防水ジャーナル 2000年6月号
日経アーキテクチャー 2000年10月16日号
日経ホームビルダー 2000年11月号
シールエージ 2002年6月25日
産経新聞 2003年6月15日
日本住宅新聞 2003年6月25日
ザ・リフォーム 2003年7月1日
日本木材新聞 2003年7月2日
日経地域情報 2003年7月7日
日経ホームビルダー  2003年9月号 特集「見えない雨漏りに気をつけろ
朝日新聞 2009年6月10日
〇テレビ
日本テレビ「ズームイン朝」
NHKテレビ「おはよう日本」
NHKテレビ「ウイークエンド近畿」
テレビ東京「クイズところ変われば」
ABCテレビ「ワイドABCD~す」
フジテレビ「発掘あるある大辞典」
テレビ大阪「板東英二のGOODスマイル」
TBSテレビ「はなまるマーケット」2012年放映
テレビ東京「L4YOU!プラス」2013年放映
検査のプロ

HOUSE’Dr!(ハウスドクター)この組織は全国組織です。雨漏りかなと思ったら早期の診断ご検討ください。

HOUSE’Dr!(ハウスドクター)

和歌山県田辺市神島台26-32 0739-26-4601
いますぐお問い合わせ
掲載コラム × 4
詳しく見る